『小さな物語』シリーズ~小豆島創作郷土料理「曆」

  • セール
  • 通常価格 ¥760
税込


今月は『夏みかん』です(数量限定!20個!) 

フルーツをヨーグルトに、蜜は炭酸割りにして!
日本酒とのカクテルにハーブを添えて!

こちらをご覧ください→https://www.instagram.com/koyomi.shodoshima/

小豆島の西
村地区のやかな内海にしたのすに、家を改装したお「曆」がありす。 プロジェクト「から生れる一」をした店主岸さんご夫妻がオープンしました。

 『省さな物語』シリーズ について

 小豆島が生んだ作家 壺井栄の作品の夕イ トルから名付けました。母を亡くし、 島から祖母のもとへ出される妹と 島に残る兄が並んて食べた柿。出迎えた祖母が妹に差し出したーつの蜜柑。ひとつの果物が故郷の、そして新たな地の記憶として印象的に描かれています。

 時を経て、故郷の記憶を呼び覚まさせたのも果物でした。小豆島の小さな果物の一つーつが、私たちの想いをのせ、皆さまの物語のーつになることを願って蜜煮にしました。 島で穫れる季節ごとの果物を使っていますので、期間限定、数量限定となります。

 年間使用予定は下記の通りです(予定通りにならないこともありますので、予めご了承ください)。                      

1月~6月   金柑、レモン、温州みかんなど            

3月・4月   キウイ 

5月・6月   夏みかん

6月      びわ 

6月・7月   すもも

7月・8月   白桃

7月~9月   トマト

8月・9月   いちじく

8月~10月  ぶどう

10月     栗

10月~11月 柿

12月~2月  ゆず   

 《内容量》150g
《原材料》季節のフルーツ(小豆島産)、ざらめ糖、三温糖、きび砂糖 ※フルーツの種類により原材料は多少変更します。
《保存方法》 直射日光・高温多湿を避け、開封後は冷暗所で保存
《製造者》曆