島の日記 RSS

島の日記 -

昨夜は私事ですが、小豆島田浦のとある集まりがあり、久しぶりに東京から帰島された方々と一緒に、暦さんのお弁当を囲んで熱い(笑)お話で盛り上がりました。  暦さんの料理は、壷井栄さんの本を元に料理を再現しています。島の食材を贅沢に使い、一つ一つが丁寧に作られているのが分かります。  そんな暦さんが、島の果物を使ってシリーズ化しているのが、 『小さな物語』です。  壺井栄さんの作品の夕イ トルから名付けています。母を亡くし、 島から祖母のもとへ出される妹と 島に残る兄が並んて食べた柿。出迎えた祖母が妹に差し出したーつの密柑、、、 島で穫れる季節ごとの果物を使っています。ヨーグルトに添えたり、蜜は炭酸割りで。日本酒カクテルにもピッタリです。期間限定、数量限定となります。

続きを読む

島の日記 -

小豆島は、木桶醸造の醤油が盛んです。木桶醸造は醤油生産量の1%にも満たないものですが、小豆島には今も1000本以上の木桶が現役で活躍しています。そんな木桶から出てくる、醤油粕を肥料として育てたのが、醤トマトなんです。今は収穫時期だそうなので、早速購入してみました。流石! 甘い! いや、むしろ旨い! 旨味が後味にしっかり残ります。甘いだけのフルーツトマトとは一線を画します!グルタミン酸Naを始めとしたアミノ酸がたっぷり含まれている証拠ですね! http://hishio-yasai.com/ そんな、醤トマトを惜しげもなく使った、レストランUCHINKUの店主が作った、醤トマトソース。余計なものを使わなくても、素材の旨味を生かし、甘過ぎず、スパイスを効かせた、大人のトマトケチャップ。豚カツ•唐揚げ•オムライス•サンドイッチなど、いつもの料理に使えば、カフェめしに早替わり!! 我が家に一本、如何ですか?!! 

続きを読む

タグ