小豆島のおはなし

写真館, 島のおはなし -

小豆島のおはなし

<小豆島ってどこにある?>

 小豆島(しょうどしま)は、瀬戸内海播磨灘にある。行政区分は香川県小豆郡に属し、小豆島町土庄町の2町からなります。

 古代には「あずきしま」と呼ばれ、その後中世までは「しょうずしま」と呼ばれた。素麺醤油佃煮胡麻油オリーブなどの生産が盛んであり、いずれも日本有数の生産地となっています。特にオリーブは国内栽培の発祥地として広く知られています。

 島の風光明媚な眺めから数多くの物語の舞台やロケ地に使われており、その中でも「二十四の瞳」、ドラマでは「Nのために」、アニメーション作品では「からかい上手の高木さん」は特に認知度が高くこれらの作品がきっかけで小豆島に来られる方が大勢います。

 

 昔は皇室の御料地とされ、今なお島の方言には公家言葉のような言い方が残っています。その後豊臣秀吉の天領として中央政権が直接領有する時代が長く続きました。その後の大阪城の再建には、小豆島の良質な石材が使われ、島の北部にはその石切り場跡が今も見られます。